よくある質問

グリーフケアとはなんですか?
身近な人の死別を経験し、悲しみにくれる方の心のケアをすることで、心の傷を癒やし、苦しみから抜け出せるようにするカウンセリングです。 グリーフ(Grief)とは、深い悲しみを意味します。死別を経験した人の中には、感情にふたをしてしまい、十分に悲しむことができずに、悲しみから、後悔、怒り、憎しみ、憤り、罪悪感に苛まれてしまうことがあります。 複雑になった感情を解きほぐし、自ら悲しみを整理していくプロセスをグリーフケアと言います。
悲しみから立ち直るにはどれくらい時間がかかりますか?
人によって、また状況によって変わってきます。1ヶ月ほどで気持ちの整理をされる方もいれば、何年もの間悲しみにくれる方もいます。ただ、ご自身のペースがありますので、早ければいい、遅ければいいと言う問題ではありません。
電話&スカイプのカウンセリングは受付けていますか?
はい。スカイプでの受付は行っておりませんが、電話での受付は行っております。
グリーフケアとは故人を忘れることなのでしょうか?
グリーフケアは決して故人を忘れることではありません。そうではなく、故人の死と自分はどのように向き合っていくのか、そしてどんな自分になっていくのかをサポートするものです。
悲しみはなくなりますか?
悲しみはなくなりません。悲しみは、心を癒してくれる大切な人間の感情の一部です。ですので、できれば悲しみを大事にしてくださいというのが私の思いです。
大切な人の自死を経験しても幸せになれるのでしょうか?
もしあなたが望むならあなたがあなた自身を幸せにすることはできると私は思っています。
自死遺族ではありませんがカウンセリングを受けることはできますか?
もちろんです。カウンセリングを受けることは可能です。自死遺族の方はもちろん多いですが、8:2くらいの割合です。特にうつから脱却したいという方がカウンセリングを受けてくれています。

 

カウンセリング詳細はこちら

ご予約・お問い合せはこちら