「頑張っても頑張っても報われない。」
「なんで自分だけがこんな思いをしないといけないのか。」
と思いながらも、誰かからの愛情を求め、ついつい頑張りすぎてしまうあなたへ。

もう、頑張りすぎるのはやめてみませんか?
もう、自分を犠牲にして誰かの幸せばかりを願うのも終わりにしませんか?
もう、自分に価値がないなんて思うのはやめにしませんか?

■小学校1年の秋、躁うつ病であった父が自殺。
「お前の父さん、自殺したんだろ。だから、お前も死ねよ。」と友達にけんかした際に言われてしまい、誰にも相談できずに、苦しかったこと。

「自分が父を殺したのではないか。」と自責の念にかられ、自分の存在価値を認めるができなかったこと。
「あんたなんて生まなければよかった。」と母に言われて悲しかったこと。
さらには、伯母も統合失調症で、自分の心臓を包丁で刺して命を絶ってしまったこと。

自分の大切な人を失う”恐怖”を抱え、感情に蓋をして自分を守っていました。
人とのつながりを恐れていたため、自分のことを話すことが苦手で、勘違いされることが多く、コミュニケーションがうまくいきませんでした。

本当は心からのつながりを求めていたのに、いつも自分を犠牲にし、自分の背負ってしまった運命をも恨んでいました。

■なぜ、私は変わることができたのか?
そんなときに、NLPカウンセリングと出逢いました。
「もうこんな人生はうんざり。自分を変えたい。」
そう思い、セッションを受けて、自分の心と向き合うことを決めました。

セッションを受けてわかったことは、今まで当たり前に考えていた自分の思考パターン。どれだけ自分をないがしろにしていたのかに気づくことができました。何が嬉しいのか、何が嫌なのか、今まで無神経だった自分の感情を取り戻すような感覚でした。

■NLPカウンセリングを受けて、私は変わりました。
・人の反応が怖くて、自分が思っていることを言えない。
・みんなと一緒にいても一人疎外感を感じてしまう。
・高いプライドを持つことで、自分の存在を保っている。
・「どうせ僕なんて」と自分の存在価値を感じることができない。
・自分が何をしたいのかわからなくなり、自己嫌悪に陥る。
・とにかく自分に自信がない。

という状態だった僕は、自分の存在価値を認めることができ、人の反応を気にせず、悲しいときは涙を流し、楽しいときには、心から笑えるようになりました。

自分の存在価値を認めることができるようになると、世界が一気に変わります。
すべてのことが愛おしくなり、自然と当たり前の出来事にすら感謝できるようになりました。

今までできなかった誰かを頼るということも、諦めていた親子関係、兄妹関係ですら、すべてのことがうまくいきだしたのです。

当たり前に、うれしいとか、寂しいとか、人とつながる喜びを噛みしめることができるようになったのです。

セッションを続けていく中で、初めて人生に希望を見出すことができるようになりました。

もちろん、この変化は僕だけではありません。

セッションによって、職場でのパワハラがなくなった方、自分を大切にしてくれるパートナーに出会い結婚された方、今まで行き詰っていたビジネスが軌道に乗り成功された方。

人におびえてびくびく生活していたけど、心から笑えるようになり、自然に人と付き合うことができるようになった方。

この他にも多くの方の嬉しい変化に立ち会わせていただきました。

次はあなたの番です。

もし、生き方を変えたいと思っているのなら、あなたのお役に立てる技術があります。

あなたの勇気の一歩を応援したい。
一緒に心を学び、幸せになってみませんか?